10月のビール類、3社減少 「第3」が増税後反動で

 ビール大手4社が12日発表した発泡酒や第3のビールを含むビール類の10月の販売実績によると、前年同月から横ばいだったキリンビールを除く3社が減少した。10月の酒税法改正で増税となった第3のビールが駆け込み需要の反動減で低迷した。

 ビール類の販売数量はキリンビールが前年並み、サッポロビールが5%減、サントリービールが18%減。アサヒビールは売上金額ベースで10%減となった。

 第3のビールはキリンが19%減、サッポロが39%減、サントリーが20%減、アサヒが売上金額ベースで15%前後の減少と大幅に落ち込んだ。

 減税となったビールはキリンが17%増、サッポロが9%増で、家庭向けの缶商品の販売が好調。サントリーは14%減、アサヒも主力製品の「スーパードライ」が販売数量ベースで約3%減と振るわなかった。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳