留学先で男児わいせつ疑い 英会話講師の男逮捕

 カナダに留学中、同国籍の男児にわいせつな行為をしたなどとして、千葉県警は11日、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで大阪府高槻市須賀町、英会話講師、中上慶之輔容疑者(28)を逮捕した。刑法の国外犯規定を適用した。県警によると、国外での日本人による強制わいせつ事件の摘発は珍しいという。

 逮捕容疑は2017年10月中旬、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州の建物内で、当時9歳だった男児の下半身を触るなどのわいせつな行為をし、動画を撮影したとしている。

 県警によると、男児とは留学中に知り合ったといい、「性的欲求を満たしたかった」と容疑を認めている。県警は他にも複数の被害児童がいるとみて調べている。平成30年に県警が別件の児童ポルノ事件で中上容疑者宅を家宅捜索した際に、男児の動画が保存されたパソコンが見つかった。現地の警察当局に協力を仰ぎ証拠などを集めた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛