「ひかりの輪」の控訴棄却 東京高裁、公安庁文書めぐり

 元オウム真理教幹部上祐史浩氏(57)が設立した「ひかりの輪」が、事実を曲解した文書を公安調査庁に作成されて名誉を傷つけられたとして、国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は5日、請求を棄却した1審東京地裁判決を支持し、ひかりの輪側の控訴を棄却した。

 判決によると、公安庁は平成23年11月、団体規制法に基づく観察処分の更新請求で、ひかりの輪の構成員の発言を基に、オウム真理教元教祖の麻原彰晃(しょうこう)元死刑囚=執行時(63)、本名・松本智津夫=への「帰依心を保持している」とした文書を公安審査委員会に提出した。

 高裁は「公安庁が当時把握していた情報から、帰依心を保持していると評価することは不合理ではない」と述べた。

  1. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  2. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」