議員処分適否、最高裁25日に判決 判例見直しか

最高裁判所=東京都千代田区(伴龍二撮影)
最高裁判所=東京都千代田区(伴龍二撮影)

 地方議会が議員に科した出席停止処分の適否が裁判の対象になるかどうかが争われた訴訟の上告審で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は4日、判決を25日に言い渡すと決めた。「裁判の対象外」とした60年前の判例を見直す可能性がある。

 最高裁は昭和35年の大法廷判決で「内部規律の問題として裁判で扱うことが適当ではない」と指摘。議員の身分を失う除名以外の処分は、裁判の対象から外すべきだとの判断を示している。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛