米、新型ミサイルに「失望」 非核化関与求める

ユーチューブで公開された朝鮮中央テレビの画像。平壌で行われた軍事パレードで演説する金正恩朝鮮労働党委員長
ユーチューブで公開された朝鮮中央テレビの画像。平壌で行われた軍事パレードで演説する金正恩朝鮮労働党委員長

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権高官は10日、北朝鮮の金正恩体制が同日の朝鮮労働党創建75年を記念する軍事パレードで、米本土を射程に収める新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)や、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を公開したことに関し「失望」を表明した。

 これらのミサイルが公開されたことで、北朝鮮が2018年6月にシンガポールで行われた初の米朝首脳会談での非核化合意をよそに、米本土に直接の脅威となる核弾頭の運搬システムを着々と開発してきた事実を米国に突きつけた。同高官は北朝鮮に「継続的かつ実質的な非核化協議への関与」を改めて要求した。

 一方で米政権は、北朝鮮が核実験とICBM発射の自制を継続する限りは事態を静観する構えだ。米専門家らの間では、北朝鮮は「11月の米大統領選を経て新政権が発足するまでは核実験やミサイル発射は行わない」(政策研究機関「ヘリテージ財団」のブルース・クリングナー上級研究員)との見方が支配的だ。

 ナッパー国務次官補代理(日本・韓国担当)は8日、政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)での講演で「対話の扉は開き続けている」と述べ、北朝鮮に非核化協議の再開を呼びかけつつ圧力を堅持する立場を強調した。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」