トヨタ、9月の中国販売は25%増 マツダも回復

トヨタの11月世界生産は過去最多を記録した
トヨタの11月世界生産は過去最多を記録した

 【北京=三塚聖平】トヨタ自動車が9日発表した中国市場における9月の新車販売台数は、前年同月比25・3%増の17万9400台だった。新型コロナウイルス直撃からの回復が進み、6カ月連続で前年実績を上回った。マツダの9月の新車販売も1・5%増の2万922台で、2カ月ぶりにプラスに転じた。

 トヨタは、主力車「カローラ」や、スポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」などの好調が牽(けん)引(いん)し、2桁台のプラスが5カ月連続で続く。中国各地で自動車展示会が開かれるようになり、販売機会の拡大が寄与する。1~9月の累計は前年同期比6・9%増の126万2400台だった。

 マツダの1~9月の累計は5・2%減の15万3329台で、プラス圏に迫っている。5月下旬に中国で市場投入した小型SUV「CX-30」の販売が伸びてきている。

 中国では、世界有数の自動車展示会である「北京国際モーターショー」が9月26日から10月5日に、当初の予定から約5カ月遅れで開かれた。欧米など海外市場の低迷が続く中で、各国の自動車メーカーがいち早く回復が進む中国市場の強化を進めている。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」