今年度上半期の空自のスクランブル371回 前年同期比99回減 - イザ!

メインコンテンツ

今年度上半期の空自のスクランブル371回 前年同期比99回減

岸信夫防衛相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)
岸信夫防衛相=9日午前、首相官邸(春名中撮影)

 岸信夫防衛相は9日の記者会見で、今年度上半期に航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した回数が371回(前年同期比99回減)だったと発表した。国別で最多だったのは中国の234回(同98回減)、次いで多かったのがロシアの134回(同1回減)だった。

 防衛省によると、中国機の飛行は東シナ海、ロシア機は日本海と北海道周辺で多かった。6月には中国のY9早期警戒機が東シナ海から対馬海峡を通過して日本海を往復したほか、H6爆撃機が東シナ海から太平洋側へ進出するケースもあった。中国、ロシアともに、情報収集機に対するスクランブルが多かったという。

 岸氏は会見で「数は減少したものの、少ないとはいえない。中国軍、ロシア軍の活発な活動は継続しており、動向を注視していく」と強調した。

  1. チョコプラ松尾が卓球中国コーチと「激似」? ネット民騒然「美誠ちゃんが笑ってた理由はこれか」「試合に集中出来ん」
  2. ワクチン接種直後196人死亡で考える「打つべき人」と「打たないほうがいい人」
  3. 張本の服装にNG連発 倉嶋監督は「いつ何を着ればいいかわかっていない」と苦笑い/卓球
  4. 「寅が降伏してくる」東京五輪選手村に韓国が“爆笑垂れ幕” 日本人から見ると「文在“寅”が降伏してくる?」 歴史的名言がない惨めさ露わ
  5. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿