箱根のロープウエー急停止、乗客33人が一時宙づり けが人なし

 5日午後2時ごろ、神奈川県箱根町の「箱根駒ケ岳ロープウェー」が急停止し、乗客計33人が取り残された。約2時間後に全員救助され、けが人はいなかった。運営会社は6日を運休とし、原因を調べる。

 運営会社によると、ロープウエーは上下線で、ゴンドラ2両が出発直後、地上約7メートルの地点で停止。乗っていた同社のスタッフが非常ドアを開け、ロープを使って1人ずつ降ろした。山頂付近のゴンドラの乗客は、同社が用意したバスで下山した。

 ロープウエーは芦ノ湖畔と駒ケ岳を結ぶ全長約1800メートル。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」