ソフトバンク・バレンティン移籍後悔!?意味深インスタが物議、ヤクルトのユニホーム姿で「幸福はお金では買えない」

福岡の水が合わない?
福岡の水が合わない?

 ソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手(36)が、自身のインスタグラムにつづった意味深なメッセージが物議を醸している。

 外国人枠を外れた今季から新天地に移ったが、打率1割台の打撃不振で8月21日からファーム暮らし。9月29日には、昨季まで9年間所属したヤクルト時代のユニホーム姿の写真とともに、「幸福はお金では買えない」と投稿した。2年総額10億円(推定)の好条件につられ移籍したことを、後悔する思いを吐露したとも受け取れる内容だ。

 古巣ファンの心配、ホークスファンの批判など反響の大きさに驚いたのか。一夜明けた30日の投稿では、ソフトバンクのユニホーム姿の写真を添えて必死に火消し。

 「すべてのファンのサポートに感謝します。でも前回の投稿は野球とは関係ありません。今はホークスの選手です。すべてのスワローズファンを愛しているし、いつかまたみんなの前でプレーしたい。みんなを愛している。いつもサポートしてくれてありがとう」

 移籍に際して本人が望んだとおり、ソフトバンクは首位を走っている。今季もヤクルトに残っていたら、また最下位争いに甘んじているところだった。唯一の誤算は自身が蚊帳の外に置かれていることだろう。1軍は30日の楽天戦(楽天生命)で惨敗。2位ロッテにゲーム差なしに迫られたが、悩めるバレ砲にお呼びがかかるだろうか。

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  5. 【衝撃事件の核心】16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…