筒香は5打数無安打で打率1割9分7厘 持ち前の長打力発揮できず

 米大リーグ、レイズの筒香喜智は27日、セントピーターズバーグでのフィリーズ戦に「1番・三塁」で出場して左翼も守り、5打数無安打だった。内容は空振り三振、空振り三振、左飛、二ゴロ、三ゴロ。チームは5-0で勝って4連勝。今季のレギュラーシーズンを終了し、51試合に出場し、157打数31安打24打点、8本塁打だった。

 筒香は打率2割を切り、1割9分7厘で1年目のレギュラーシーズンを終えた。60試合制に短縮されたとはいえ、8本塁打と持ち前の長打力を発揮し切れず、昨季までプロ野球DeNAで記録していた2桁本塁打は6年連続でストップ。メジャーの壁にぶつかった形になった。

 チームはリーグトップの勝率でポストシーズンに進む。野手陣に故障者を抱えていることもあり、短期決戦で巻き返すチャンスは残っている。(共同)

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃