「満席」OKでも…関西のホールや映画館「対策継続」

政府が開いた新型コロナウイルス感染症対策分科会=11日午後、東京・永田町
政府が開いた新型コロナウイルス感染症対策分科会=11日午後、東京・永田町

 11日の新型コロナウイルス感染症対策分科会で、政府が5千人以下の催し物について「満席」を認める方針を示したことに対し、客席数を制限しながら営業をしている関西のホールや映画館の関係者は「今後も対策は継続しなくては」と、慎重な姿勢を示した。

 住友生命いずみホール(大阪市中央区)の担当者は、「1席ずつ間隔をあける対策は今後も必要」と、対策を継続する方針。客側の感染への不安を念頭に、「緩和されても、お客さまが積極的に足を運んでくださるかは疑問だ」と話した。

 ザ・シンフォニーホール(同市北区)も「チケットの払い戻しは増加傾向のまま。(感染者の状況が)改善しない限り、手放しでは喜べない」。単館系の映画館「第七藝術劇場」(同市淀川区)は「潜在的なニーズはあるので期待はしたいが、まだ何とも言えない」と慎重だ。

 一方、11日に大阪市中央区で始まった「大阪文化芸術フェス」の特別公演で本格的に再開した歌舞伎。上方の歌舞伎俳優、中村鴈治郎さんは「地方は再開が遅れていたので前に進んだ感がある」と喜び、地方公演の増加を期待する。ただ、「演技する上では舞台上の『密』が課題だ」とも話した。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  3. 独占・スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」

  5. 熊本県ならどの家庭にもくまモン1匹はいる?「水ダウ」企画に反響「ガチわかる」「いない方が珍しい」