お得な「マイナポイント」受け取ろう 入手のポイントはここ!

お得な「マイナポイント」受け取ろう 入手のポイントはここ!
お得な「マイナポイント」受け取ろう 入手のポイントはここ!
その他の写真を見る (1/3枚)

 マイナンバーカードを持つ人が、キャッシュレス決済を使うと最大5千円分のポイントが還元される政府の「マイナポイント事業」が今月から始まった。活用しない手はないが、ポイントを受け取るにはキャッシュレス決済サービスとマイナンバーカードの情報をひも付ける手続きが必要。「手続きが面倒くさい」「難しそう」との声もあるが、恩恵を受けるためには、通らなければならない道だ。(津川綾子)

■自宅で手続き、注意点も

 マイナポイントは、来年3月31日までの消費活性化政策で、期間中、キャッシュレス決済でチャージや買い物をすると、その金額の25%が還元される。2万円使えば、上限の5千円分が戻ってくる。

 申し込みにはマイナンバーカードと、キャッシュレス決済サービスのIDやセキュリティーコードが必要だ。スマートフォンやパソコンを使って、自宅でも手続きができるが、注意点もある。マイナンバーカードのICチップから情報を読み取るために、かざして通信できる「NFC」機能がついているスマホか、パソコンにはICカードリーダーが必要になる。

 「スマホが古いとマイナンバーカードを読み込めないこともある。対応機種でもおさいふケータイ機能のロック(鍵)が解除になっているかなど確認が必要」と話すのは、ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんだ。

 そうした事前の設定や確認が手間だという場合、飯村さんがすすめるのが、全国約9万カ所に設置された手続きスポットの利用だ。

■ひも付けは1つだけ

 市区町村の窓口や郵便局、携帯ショップなどにあるマイナポイント手続き用のパソコンやスマートフォン、コンビニ「ローソン」のマルチコピー機やセブン銀行のATMなどが利用できる。「電子マネーのICカードを選択する場合は、セブン銀のATMを使うと、カードの読み取りでIDやパスコードの入力がいらず、操作しやすい面もあります」(飯村さん)。ただし、SuicaやPASMOなど事前登録が必要な決済もあるため、「使いたい決済サービスが決まれば、事前作業が必要か確認したほうがいい」という。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態