米ウーバー1870億円赤字 4~6月期、コロナで配車激減

ウーバーイーツの配達用バッグ=5月、ウクライナ・キエフ(ロイター)
ウーバーイーツの配達用バッグ=5月、ウクライナ・キエフ(ロイター)

 米ウーバー・テクノロジーズが6日発表した2020年4~6月期決算は、最終損益が17億7500万ドル(約1870億円)の赤字となった。赤字は9四半期連続。新型コロナウイルス感染症の流行で、主力の配車サービスの利用が激減したことが主因だ。

 売上高は前年同期比29%減の22億4100万ドルだった。料理を飲食店から宅配するサービス「ウーバーイーツ」の予約が巣ごもり需要を捉えて前年同期から倍増したが、配車予約が75%も減り、カバーできなかった。

 ウーバーは赤字脱却に向け、成長が見込める料理宅配サービスを強化している。7月には米市場で競合するポストメイツの買収を発表した。(共同)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー