元幕内千代の国が幕下優勝 序ノ口Vは大器の北青鵬

 大相撲7月場所13日目の31日、幕下は元幕内千代の国(三重県出身、九重部屋)が栃清龍(岐阜県出身、春日野部屋)との全勝対決に完勝し、7戦全勝で優勝した。西12枚目で30歳の千代の国は来場所で昨年夏場所以来の十両復帰が確実。

 序二段は竹岡(東京都出身、尾車部屋)、序ノ口はモンゴル生まれで鳥取城北高出身の大器、北青鵬(北海道出身、宮城野部屋)がともに7戦全勝で制した。

 三段目は東洋大出身の深井(石川県出身、高砂部屋)と元横綱大鵬の孫で元関脇貴闘力の四男、18歳の夢道鵬(東京都出身、大嶽部屋)が7戦全勝で並んだ。千秋楽の8月2日に優勝決定戦を行う。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃