大関貴景勝が休場 すでに11日目にかど番脱出

 稽古で四股を踏む貴景勝=東京都台東区の千賀ノ浦部屋
 稽古で四股を踏む貴景勝=東京都台東区の千賀ノ浦部屋

 大相撲の東大関貴景勝(23)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が7月場所12日目の30日、日本相撲協会に「左膝内側側副靱帯損傷で約4週間の治療期間を要する見込み」との診断書を提出して休場した。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)によると、7月上旬から痛めていた箇所が悪化したという。

 貴景勝は11日目(29日)の関脇御嶽海戦で8勝目を挙げて勝ち越し、2度目のかど番を脱出したばかりだった。休場は全休した昨年名古屋場所以来5度目(1場所で休場2度の昨年夏場所を含む)。12日目の対戦相手、小結大栄翔は不戦勝で勝ち越し。

 千賀ノ浦親方は11日目の夜に大関から申し出を受けたと説明。「『痛くて相撲が取れない状況です』と伝えてきた。8日目から痛みがあったようだ。我慢してやっていた。ファンの方には申し訳ない。本人も悔しいと思う」と述べた。貴景勝は1敗で首位の横綱白鵬、大関朝乃山戦を残し、自らも優勝の可能性があった。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病