錦戸亮、緊急地震速報「誤報」で非難殺到も「こうして呟ける今に感謝」 ファン「亮ちゃうの言う通り」「みんな無事でよかった!」 - イザ!

メインコンテンツ

錦戸亮、緊急地震速報「誤報」で非難殺到も「こうして呟ける今に感謝」 ファン「亮ちゃうの言う通り」「みんな無事でよかった!」

 30日午前に緊急地震速報が出されたことを受け、元関ジャニ∞の錦戸亮が自身のツイッターを更新。その内容がネットで話題となり、さまざまな意見が寄せられている。

 気象庁によると、同日午前9時36分、伊豆諸島の鳥島付近で地震が発生。同庁は緊急地震速報を出したが、震度1以上の揺れは観測されなかった。震源地は鳥島近海で、震源の深さは約60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5・8と推定されている。

 錦戸はツイッターで「焦った」と切り出し、東日本大震災を振り返りながら「あの音がもう恐ろしいモノとして擦り込まれてる。僕たちあの頃から」と投稿した。しかし、その後の同庁の会見で速報が「誤報」だったことが判明。錦戸は「今んとこ全く揺れてないけど。何もないんかい!!ってこうして呟ける今に感謝です。素敵な1日を」と結んだ。

 ネットでは、地震速報が出されたことに「心臓に悪い」「焦った」「怖すぎ」「誤報はやめてくれよ…」などのクレームが多数寄せられたが、錦戸らしい投稿で気持ちが落ち着いたというネットユーザーも多かった。

 このツイートは投稿から3時間半で4600回リツイートされ、「いいね」も4万3000を超えた。アカウントにはフォロワーからのコメントが集まり、「亮ちゃうの言う通り、何もないじゃん!って呟ける今に感謝ですね!」「本当に焦りました いまだに、身体が緊張感に包まれている気がしますが、亮ちゃんのツイートを見て、解れてきました」「地震こなくてよかった!笑えてよかった!みんな無事でよかった!今日はいい日だ!」「みんな、、、ほとんどの人がそうですよね。でも、無くなったらそれこそ恐怖。慣れちゃいけない音だし『ビクンッッッ』てなるくらいが丁度いいのかもしれません」といった返信が相次いだ。

  1. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  2. 伊藤美誠に妨害ライト? 卓球・韓国戦、テレビクルーのカメラから 試合中断、審判にアピール
  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故
  4. 韓国の“無礼放送”に海外から批判殺到 大手テレビ局社長が謝罪 米メディア「不快感」「とんでもない失敗」
  5. 「寅が降伏してくる」東京五輪選手村に韓国が“爆笑垂れ幕” 日本人から見ると「文在“寅”が降伏してくる?」 歴史的名言がない惨めさ露わ