幕内琴ノ若が初の休場 22歳の大器、左膝負傷

幕内琴ノ若が初の休場 22歳の大器、左膝負傷
幕内琴ノ若が初の休場 22歳の大器、左膝負傷
その他の写真を見る (1/2枚)

 大相撲の西前頭13枚目、琴ノ若(22)=本名鎌谷将且、千葉県出身、佐渡ケ嶽部屋=が7月場所8日目の26日、日本相撲協会に「左膝内障で7月場所の休場を要する」との診断書を提出して休場した。7日目の魁聖戦で敗れた際に負傷し、休場は2015年九州場所の初土俵以来初めて。8日目の対戦相手、栃ノ心は不戦勝。

 父で師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)は「土俵に膝から落ちた時にひねる感じになった。起きたら膝が曲がらなかった」と説明。再出場については「本人は途中から出られるなら、出ますと言っている」と話した。琴ノ若は祖父が元横綱琴桜(故人)で入幕2場所目の大器。7日目まで4勝3敗だった。

 今場所の十両以上の休場者は横綱鶴竜、外出して数人との会食が判明した阿炎に続いて3人目。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー