阿炎が休場…数人と会食、師匠「軽はずみな行動」 大相撲7月場所

 大相撲の前頭5枚目阿炎(26)=埼玉県出身、錣山部屋=が7月場所7日目の25日から休場した。師匠の錣山親方(元関脇寺尾)は理由について、向正面解説を務めたテレビ放送内で「(阿炎が)数人のお客さまと会食に出た。本日より大事をとって休場させる。こういう時期に軽はずみな行動をしてしまった」と説明した。

 錣山親方によると、阿炎に発熱などの症状はないという。同親方が、この日午後2時ごろに会食の事実を把握し、急遽(きゅうきょ)休場させる判断をした。日本相撲協会は新型コロナウイルスの流行を受け、力士ら協会員に不要不急の外出を自粛するように通達していた。

 阿炎は6日目終了時点で3勝3敗だった。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害