西村氏、緊急事態宣言の再発令「専門家に聞いて判断」 - イザ!

メインコンテンツ

西村氏、緊急事態宣言の再発令「専門家に聞いて判断」

参院予算委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相。後方は参考人の新型コロナウイルス感染症対策分科会・尾身茂会長、東京大学・児玉龍彦氏=16日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相。後方は参考人の新型コロナウイルス感染症対策分科会・尾身茂会長、東京大学・児玉龍彦氏=16日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は16日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の再発令について「感染状況、あるいは医療提供体制が逼迫(ひっぱく)する恐れはないか、専門家に聞いて判断していきたい」と述べた。

 西村氏は東京都などの新規感染者の増加に関し、一定の病床数を確保していることや、重症者が少ないことなどを指摘。そのうえで「高齢者、中高年の新規陽性者が少しずつ増えてきている。しっかり見ながら判断していかなくてはいけない」と述べた。

  1. 【池袋暴走事故公判詳報】(2)遺族の質問に飯塚被告「心苦しいが、過失はないものと思います」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. 【池袋暴走事故公判詳報】(1)「妻と娘の名前言えますか」 遺族の被告人質問始まる