アマゾンがメールで誤指示 「中国投稿アプリ削除を」

米アマゾン・コムのロゴマーク(共同)
米アマゾン・コムのロゴマーク(共同)

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは10日、中国企業が手掛ける動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のアプリについて、スマートフォンからの削除を指示する内容の電子メールを従業員に誤って送ったと明らかにした。

 米メディアによると、アマゾンは10日、会社の電子メールのシステムにアクセスできるスマホから同日中にティックトックのアプリを削除することを求めた。安全上の懸念を理由にしていたという。

 アマゾンの広報担当者は声明で「10日朝、当社の従業員の一部に間違ってメールを送った。現時点でティックトックに関する方針に変更はない」と説明した。(共同)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー