米リビアン2千億円調達 アマゾン出資EVメーカー

 米アマゾン・コムが出資している米電気自動車(EV)メーカーのリビアン・オートモーティブは10日、25億ドル(約2700億円)の資金を調達したと発表した。米資産運用会社が主導し、アマゾンも追加出資した。リビアンは昨年から積極的に資金調達しており、米EVのテスラに対抗する。

 リビアンは2021年にピックアップトラックとスポーツタイプ多目的車(SUV)を発売する計画。二酸化炭素(CO2)の排出削減を進めるアマゾンからも10万台の配送車を受注している。

 ロイター通信によると、リビアンは09年に設立。三菱自動車が米国での自動車生産撤退に伴って16年に閉鎖した中西部イリノイ州の工場を引き継ぎ、EVの量産を目指している。(共同)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者