手越裕也の新プロジェクトにネット騒然 一般人にも楽曲を募集 レコーディングの可能性も(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

手越裕也の新プロジェクトにネット騒然 一般人にも楽曲を募集 レコーディングの可能性も

会見に臨む手越祐也=東京都内(撮影・蔵賢斗)
会見に臨む手越祐也=東京都内(撮影・蔵賢斗)

 先月19日付でジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也が9日、自身のユーチューブチャンネルを更新。新プロジェクトとして、手越に歌ってほしい曲をプロアマ問わず募集すると発表した。驚きの企画はネットの話題をさらった。

 このプロジェクトはSNSをきっかけにひらめいた企画だといい「SNSを使って何か今までできなかったプロジェクトがやりたいなとずっと考えていた」と明かした手越。「18年間歌い手としてやってきた」とこれまでを振り返りつつ、今後も音楽を柱に活動していきたいと展望を描き、「手越祐也とともにスターになろうぜ!」と視聴者に呼びかけた。

 この企画について、手越は「手越祐也に歌ってほしい楽曲を皆に募集したい!俺が皆のスピーカーになって、皆が愛を持って書いてくださった曲を歌うプロジェクトをやりたい」と説明し、言うなれば「手越祐也に歌ってほしい曲オーディション」と表現。プロアマ問わず募集するため、声質など自身のことをよく知っているファンが作った曲を歌う可能性もある夢のプロジェクトだとアピールした。

 また、「10~15曲入りのアルバムを作りたい」として、募集する曲のジャンルは問わない。作詞・作曲のクレジットは明記するといい、印税も「もちろんお支払いします」と約束した。さらに、「今後どのようにプロジェクトが進むかわからない」としながらも、楽曲提供者をレコーディングや動画配信の現場に呼ぶ可能性もあるという。

  1. 【池袋暴走事故公判詳報】(2)遺族の質問に飯塚被告「心苦しいが、過失はないものと思います」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. 【池袋暴走事故公判詳報】(1)「妻と娘の名前言えますか」 遺族の被告人質問始まる