「クリーン水素」量産へ EU欧州委が戦略発表 経済回復の成長エンジンに

 欧州連合(EU)欧州委員会は8日、水素エネルギーの本格的な利用戦略を発表した。風力や太陽光発電を利用して量産した「クリーン水素」を、温室効果ガス排出を2050年に実質ゼロとするEU目標の実現に向けた柱の一つにする。新型コロナウイルスで打撃を被った経済回復の成長エンジンにもしたい考えだ。

 戦略によると、EUは再生可能エネルギーを使って水を電気分解して水素をつくる装置を24年までに現在の約6倍に拡大し、水素を最大100万トン生産するための各種支援を行う。30年までにさらに1千万トンに増産する。

 その後、化石燃料を電力で代替するのが困難とされる航空機や大型船舶の燃料のほか、鉄鋼やセメント製造などに水素が広く使われるようになるとしている。

(共同)

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も