東京の感染増加、和歌山知事は県民に移動自粛求めず

会見する仁坂吉伸・和歌山県知事=県庁
会見する仁坂吉伸・和歌山県知事=県庁

 和歌山県の仁坂吉伸知事は7日の定例会見で、新型コロナウイルス感染が増加している東京都が都外への不要不急の移動自粛を都民に要請していることに関連し、「それ(移動自粛)をやると和歌山は自滅する。ある程度の感染は覚悟し、工夫しながらやっていくしかない」と述べ、県民には当面、移動自粛は求めず対応する考えを示した。

 ただ、「東京に用事があっていく際も、夜の街は避けるなど安全な外出を意識してほしい」と注意を呼びかけた。

 東京都の移動自粛の要請については「自粛だけではだめで、保健所や都庁職員を動員した『防圧』が必要だ。濃厚接触者を放置すれば(ウイルスを)うつすチャンスを与える」と指摘。「自粛で自滅するのは東京ではなく和歌山で、それがつらいところ。東京都(の対応)に期待したい」とも述べた。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗