「『ぷっ』すま」メンバーが江頭バースデーを祝福 「4人が同じ画面に…」視聴者感激(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「『ぷっ』すま」メンバーが江頭バースデーを祝福 「4人が同じ画面に…」視聴者感激

江頭2:50
江頭2:50

 タレントの草なぎ剛、ユースケ・サンタマリア、テレビ朝日を退社し、フリーアナウンサーに転身した大熊英司アナが、1日に公開されたお笑いタレント、江頭2:50のユーチューブチャンネルの動画に登場。4人はテレビ朝日系で1998年10月から2018年3月まで放送されていたバラエティー番組「『ぷっ』すま」で共演。メンバーの再集結はファンの感動を誘った。

 この動画は「草なぎ&ユースケ&シークレットゲストの3人が江頭の誕生日を祝福!」のタイトルで公開され、草なぎ、ユースケ、大熊アナが1日に55歳の誕生日を迎えた江頭を祝福するという内容。「仮面ライダー」のショッカー風に覆面+全身タイツ、そしてその上になぜか白ブリーフを履いた大熊アナがケーキを持って江頭を訪れるところから始まるが、「誰だ?」と戸惑う江頭。その正体が大熊アナだとわかると「大熊さん!」と驚きつつも再会を喜んだ。

 さらに、もう一つサプライズがあるというスタッフ。「ある方からメッセージをいただいた」と説明を受け、VTRを見ると、そこには草なぎ、ユースケの姿が。草なぎとユースケは「『ぷっ』すま」時代から変わらない二人らしい自由なトークを繰り広げながら、江頭を祝福した。

  1. 【池袋暴走事故公判詳報】(2)遺族の質問に飯塚被告「心苦しいが、過失はないものと思います」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. 【池袋暴走事故公判詳報】(1)「妻と娘の名前言えますか」 遺族の被告人質問始まる