渡部建が複数女性との不倫認め佐々木希に謝罪、当面活動自粛 別居せず…すぐの離婚なし

渡部建
渡部建

 複数人の女性との不倫でレギュラー番組の出演自粛が明らかになったお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)が10日、所属事務所の公式サイトで当面の間、活動を自粛すると発表した。文春オンラインが複数の女性と関係を持っていたことを報道。渡部は「私の不徳の致すところ」と不倫を認め、妻で女優、佐々木希(32)にも謝罪したことを報告した。

 愛妻以外の女性たちと快楽を求めたイケメン芸人が、長年築き上げた信頼を一瞬にして失った。

 文春オンラインで複数の女性との不倫関係を報じられたことを受け、渡部の所属事務所、プロダクション人力舎は10日、公式サイトで当面の間、活動を自粛すると正式発表。前日9日に番組の出演自粛を申し入れていたことが判明したが、活動そのものがストップ。渡部は「私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」とコメント。佐々木についても「妻にも説明し、謝罪しました」と報告した。

 サンケイスポーツの取材に応じた関係者によると、夫妻は別居していないといい、「渡部さんが不貞行為をしたことは事実だが、相手に恋愛感情を持っているわけではない。今すぐの離婚はないが、今回の報道で佐々木さんがどう思うか。渡部さんの対応次第」と話している。渡部は、家族のためにも自分を見つめなおすことになりそうだ。

 渡部を番組に起用する各局は、続々と出演の見合わせを正式発表。関係者によると、司会を務めるTBS系「王様のブランチ」(土曜前9・30)では、13日の生放送で相方の児嶋一哉(47)が本人に代わって謝罪するようだ。

 また、妻の佐々木の所属事務所は10日、サンケイスポーツの取材に「夫婦間のプライベートなお話について、お答えする立場にありません」と回答。佐々木は夫の番組出演自粛報道が流れた9日にインスタグラムで医療支援のチャリティープロジェクト参加を発表も、その後は更新がない。2017年4月に渡部との結婚を報告した際のツーショット写真は、昨年7月に削除されている。

  1. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  4. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走