沢尻エリカも…? ラサール石井が固執する、芸能人の薬物逮捕陰謀説 - イザ!

メインコンテンツ

沢尻エリカも…? ラサール石井が固執する、芸能人の薬物逮捕陰謀説

ラサール石井
ラサール石井

 タレント、ラサール石井(64)のツイートがネット上をざわつかせている。

 25日、ツイッターを更新したラサール。

 《今までのパターンだと、そろそろ芸能人が逮捕される頃だが、どうなんだろう。黒川さんいなくなったからできないのかな、なんて妄想も生まれる。どちらにしても芸能人の皆様気を付けて。襟を正して生きましょう。》

 かねてラサールは、芸能人の薬物事件が起きるたび、陰謀説を唱え続けている。

 2019年11月に元女優、沢尻エリカ(34)が合成麻薬MDMAをめぐって逮捕された際にも、国会が「桜を見る会」の問題で紛糾していることにかけて、《政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される》と投稿している。

 すなわち、次期逮捕者リストなるものがあって、政府にマスコミから追及されている事案が起きたときには、芸能人が薬物事件で摘発されるとする陰謀説だ。

 今回の投稿は、黒川弘務検事長の賭けマージャン騒動や元法相の河井克行・案里夫妻の公選法違反疑惑を指しているのだろう。

 この投稿に対しては、同調する声が上がる一方、《気を付けてって、いかにもやっていそうな言い方》《なんだか逮捕される芸能人は悪くないような言い方ですね》《今まで捕まった芸能人は冤罪(えんざい)だとでも言うのでしょうか》と批判の声も。果たして、ラサールの説は当たるのか。

  1. ワクチン接種直後196人死亡で考える「打つべき人」と「打たないほうがいい人」
  2. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相
  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか
  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ファイザーとモデルナの差は? 一部の国で接種後に再拡大なぜ?
  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で