ボビー・オロゴン、DV発覚でイメージがた落ち 復帰はイバラの道 - イザ!

メインコンテンツ

ボビー・オロゴン、DV発覚でイメージがた落ち 復帰はイバラの道

事務所関係者とともに頭を下げるボビー・オロゴン所属タレント(右)=18日午後、埼玉県警浦和署(内田優作撮影)
事務所関係者とともに頭を下げるボビー・オロゴン所属タレント(右)=18日午後、埼玉県警浦和署(内田優作撮影)

 【芸能ニュース舞台裏】

 久しぶりに名前と顔がテレビに登場したタレントのボビー・オロゴン(54)。妻(46)への暴行容疑で逮捕されたが今週釈放された。

 「在宅時間が増えたためのストレスによるDVが問題化していますが、奥さんが取材に応じ、DVを訴えたことからも、普段から相当ひどかったと思われます」と民放報道部記者。送検や釈放を撮影しようと、現場では久しぶりに取材陣が密になった。

 「当初は距離を保とうと話していましたが、本人が登場するとこちらも仕事ですからどうのこうの言っていられない」(スチールカメラマン)

 ボビーがレギュラー出演していたテレビ東京系『YOUは何しに日本へ?』のナレーションは急遽、タレントのパトリック・ハーラン(49)が代役を務めた。

 「奥さんの暴露で本人のイメージはがた落ち。処分が出た後も、原状回復とはなかなかいかないでしょうね」(前出・民放報道部記者)(業界ウォッチャーX)

  1. 【池袋暴走事故公判詳報】(2)遺族の質問に飯塚被告「心苦しいが、過失はないものと思います」
  2. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(4)完「ペダル踏み間違えた記憶、一切ない」強い調子で否定
  4. 【池袋暴走事故公判詳報】(1)「妻と娘の名前言えますか」 遺族の被告人質問始まる