東京・奥多摩町長選は師岡氏が初当選

 任期満了に伴う東京都奥多摩町長選は17日に投開票され、ともに無所属で元町議の師岡伸公氏(66)=都民ファースト推薦=が、現職の河村文夫氏(76)=自民推薦=を下し、初当選を果たした。投票率は73・13%、当日有権者数は4489人。

 8年ぶりとなった選挙戦で、師岡氏は12年の町議経験を基に、若い世代や女性の視点を生かした町政を掲げ、奥多摩病院やJRなど交通環境の整備を公約して支持を広げた。河村氏は町営住宅の新設など4期16年の実績を強調し、災害に強いまちづくりなどを訴えたが、及ばなかった。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 鳩山元首相「子供じゃあるまいし」首相ウクライナ電撃訪問

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 立民・原口氏「帰ったら総辞職を」首相ウクライナ訪問

  5. 【侍日記】ヌートバー、斎藤佑樹氏と再会し熱い抱擁

今、あなたにオススメ