全柔連が5月15日に五輪代表協議 未決定の男子66キロ級

 柔道の東京五輪代表選手の処遇や唯一代表が決まっていない男子66キロ級の選考方式を協議する全日本柔道連盟の常務理事会と強化委員会が、5月15日にインターネット会議で開かれることが25日、分かった。当初は4月15日の予定だったが、役職員19人の新型コロナウイルス集団感染の影響で延期されていた。

 柔道の五輪代表は2月末までに男女13階級で決定しており、現場からは代表権を維持するかどうかの迅速な判断を求める懸念の声が上がっている。丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の新旧世界王者が競る男子66キロ級は4月4、5日の最終選考会の全日本選抜体重別選手権が延期され、新たな日程の見通しは立っていない。

 両会議後に行われる理事会が正式決定の場となる。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」