「懸賞生活」のなすびが外出自粛を呼びかけ ネット「ものすごい説得力」「すげぇ納得」

iza

 このツイートは拡散され、多数のリプライが寄せられた。リプ欄には「ものすごい説得力」「なすびさんが言うとすげぇ納得する……」「私も、引きこもり頑張ります!」「さすがに、なすびさんが言うと重みが違う」などの声がズラリ。また「本当に裸一貫でスタートされてましたもんね。今思うととんでもねぇ番組だったんだなぁと」「今でも思い出せる…当選の舞!!」と当時を懐かしむ書き込みも目立った。

 なすびのツイートをきっけに懸賞に意欲を示すネットユーザーも多数で「私も懸賞出しまくってみよう」といった投稿も。「今はネットで応募できるのでハガキの頃よりはハードル低いかも?」などと、懸賞の話題でも盛り上がった。

 同番組は「進め!電波少年」として92年にスタート。98年に「進ぬ!電波少年」とタイトルを改めた。ヒッチハイクの旅企画も人気で、当時、猿岩石として活動していた有吉弘行も出演していた。90年代を代表する番組で、多くのスターを輩出した。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」