京口紘人、3度目の防衛戦が中止/BOX

 プロボクシングのワタナベジムは8日、所属するWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(26)が、5月9日に堺市大浜体育館で行う予定だった同級2位のアンディカ・ゴールデンボーイ(24)=インドネシア=との3度目の防衛戦を中止すると発表した。この試合は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、正式発表を延期していた。

 同ジムの渡辺均会長(70)は「延期の道を探っておりましたが、昨日政府による緊急事態宣言が発出されたことを受け、中止の判断をせざるを得なくなりました」とのコメントを発表した。

 同ジムはこの日から5月6日までの臨時休業を決めており、京口も最低1週間はジムワークを行わず自宅待機する。京口はこの日、自身のSNSで自宅で腕立て伏せをする動画を公開した。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道