自公幹部が補正予算案の早期成立確認

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫の両幹事長は8日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの感染拡大に対処する緊急経済対策となる令和2年度補正予算案を早期に成立させることを確認した。

 同席した自民党の森山裕国対委員長は、24日の成立を目指す考えを記者団に示し「税制などは地方自治体が対応する案件も出てくる。(5月の)連休前に一定の期間を置くことが、実効ある補正予算の果たす役割としては大事だ」と述べた。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「不公平だ」 10万円相当給付決定、子育て世帯も不満

  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は

  5. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!