田代まさし被告「僕が逝くべきだった」志村さん訃報にコメント

田代まさし被告
田代まさし被告

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)と大麻取締法違反(所持)の罪に問われ、一審仙台地裁判決を不服として控訴したタレント、田代まさし被告(63)が30日、自身のYouTubeチャンネルに「志村けんさんへ」と題した動画をアップ。新型コロナウイルスによる肺炎のため29日に70歳で急逝したタレント、志村けんさんを追悼した。

 フジテレビ系「志村けんのバカ殿様」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」などで志村さんと共演してきた田代被告。45秒間の動画では、志村さんへのメッセージが文字で流され、「僕は志村さんの急逝のニュースを見て、志村さんより僕が逝くべきだったと思いました。志村さんは今のこの世の中に笑いを届けるために必要な人でした。悲しくて心の整理がつきません」と突然の訃報にショックを隠せず。

 志村さんと数々の番組で共演できたことを「幸せに思います」とし、「笑いに必要なこと、大切なことをたくさん教えていただいてありがとうございました」と感謝。「いつかあの世でまた一緒にコントをさせていただけたら嬉しいです。安らかにお休みください」と悼んだ。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 【衝撃事件の核心】しょうゆ差しに入れたのは…教職男の転落

  5. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」