田代まさし被告「僕が逝くべきだった」志村さん訃報にコメント

田代まさし被告
田代まさし被告

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)と大麻取締法違反(所持)の罪に問われ、一審仙台地裁判決を不服として控訴したタレント、田代まさし被告(63)が30日、自身のYouTubeチャンネルに「志村けんさんへ」と題した動画をアップ。新型コロナウイルスによる肺炎のため29日に70歳で急逝したタレント、志村けんさんを追悼した。

 フジテレビ系「志村けんのバカ殿様」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」などで志村さんと共演してきた田代被告。45秒間の動画では、志村さんへのメッセージが文字で流され、「僕は志村さんの急逝のニュースを見て、志村さんより僕が逝くべきだったと思いました。志村さんは今のこの世の中に笑いを届けるために必要な人でした。悲しくて心の整理がつきません」と突然の訃報にショックを隠せず。

 志村さんと数々の番組で共演できたことを「幸せに思います」とし、「笑いに必要なこと、大切なことをたくさん教えていただいてありがとうございました」と感謝。「いつかあの世でまた一緒にコントをさせていただけたら嬉しいです。安らかにお休みください」と悼んだ。

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走