柔道代表最終選考、丸山Vs阿部は延期…感染者増加で「無観客」から一転

昨年8月の世界選手権、準決勝で対決した丸山(左)と阿部。五輪代表が唯一決まっていない階級の一騎打ちも“延期”となった 
昨年8月の世界選手権、準決勝で対決した丸山(左)と阿部。五輪代表が唯一決まっていない階級の一騎打ちも“延期”となった 

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、福岡国際センターで4月4、5日に開催予定だった全日本選抜体重別選手権を新型コロナウイルス感染拡大により延期すると発表した。東京五輪男子66キロ級の代表を争う丸山城志郎(26)=ミキハウス=と阿部一二三(ひふみ、22)=日体大=の最終選考決戦も先送りとなった。代表争いを巡っては丸山対阿部一の「ワンマッチ」案も浮上した。

 世界王者の丸山と、2017、18年世界王者の阿部一。五輪代表の座をかけたライバルの最終決戦は、新型コロナ禍で持ち越しとなった。

 2人は所属先を通じ、談話を発表。丸山は「決められた選考会で100%の自分で臨めるように取り組んでいきたい」。阿部一は「もっと強くなるための準備をする時間が増えた。いつでも闘える準備をしていきたい」とコメントした。

 東京五輪の男女14階級のうち唯一代表が決まっていない男子66キロ級の代表最終選考会が延期となったことで、新たに浮上してきたのが極めて異例の「ワンマッチ」案。丸山と阿部による1試合限定の代表決定戦だ。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病