原監督が兵庫県警特殊詐欺被害防止ポスターに起用

原監督を起用した兵庫県警の広報啓発用ポスター(球団提供)
原監督を起用した兵庫県警の広報啓発用ポスター(球団提供)

 巨人は18日、原辰徳監督(61)が特殊詐欺被害防止を目的とした兵庫県警の広報啓発用ポスターに起用されたと発表した。この日から各警察署や公共施設などに掲示される。

 兵庫県警は作製の目的、および起用理由について「家族の絆の重要性を訴えて、特殊詐欺被害防止を図るため、あらゆる世代から認識されている著名人である読売巨人軍監督原辰徳氏を起用した広報啓発用ポスターを兵庫県防犯協会連合会と協働で作製し、県民の被害防止の意識を高めようとするもの」と説明した。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場