京都大で合格発表 新型コロナで掲示は中止

合格を確認して京都大吉田キャンパス前で記念撮影する受験者=3月10日、京都市左京区の京都大学(桑村大撮影)
合格を確認して京都大吉田キャンパス前で記念撮影する受験者=3月10日、京都市左京区の京都大学(桑村大撮影)

 京都大は10日、令和2年度一般入試(前期日程)の合格者を発表した。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、学内での合格者の受験番号の掲示を中止しているが、インターネットで合格を確認した受験生らがキャンパスを訪れて記念撮影したり、さっそくサークルの勧誘を受けたりする姿がみられた。

 京大はこの日正午に、入試情報を掲載する同大のウェブサイトに合格者の受験番号を発表。10学部の合格者は募集人員を上回る2725人(男子2147人、女子578人)で、現役生が1713人、既卒者が1012人だった。

 理学部に現役合格した奈良県天理市の高校3年生、中島悠翔さん(18)は「合格していてうれしいが、掲示板を見て他の合格者と喜んだり、在学生による胴上げがなかったりしたのが少し残念。大学では興味がある宇宙物理学を本格的に学びたい」と話した。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」

  3. 「オミクロン株」習主席の野望粉砕か アフリカで変異発生…「ワクチン外交」が裏目に 「外交的ボイコット」に拍車、北京五輪に暗雲

  4. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人

  5. 朝ドラあすの「カムカムエヴリバディ」12月8日第28話あらすじ 初めて生の英会話を交わした安子だったが…