大阪・生野の重機死傷事故訴訟、会社側は争う姿勢 第1回口頭弁論

 大阪市生野区で平成30年2月に聴覚支援学校の児童ら5人が重機にはねられ死傷した事故で、死亡した井出安優香(あゆか)さん=当時(11)=の遺族が、運転していた元建設作業員、佐野拓哉受刑者(37)と元勤務先の会社に計約6100万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が4日、大阪地裁であった。佐野受刑者は認否を留保し、使用者責任を問われた会社側は争う姿勢を示した。

 地裁は昨年3月、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた佐野受刑者に懲役7年の判決を言い渡し、確定した。判決によると、受刑者は医師や家族から運転しないよう注意されていたのに、てんかんの発作があることを申告せずに運転免許証を更新し、発作による意識喪失で死傷事故を起こした。

 大阪市内で取材に応じた安優香さんの父、努さん(47)は「訴訟を起こした後に佐野受刑者から謝罪文が届いたが、今さら読む気には到底なれない」と憤り、「娘は帰ってこない。責任をとってもらいたい」と話した。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も