手塚治虫AI、人間との共作「ぱいどん」 「コマ割りが手塚じゃない」「美空ひばりと同じ禁忌では」ネットでさまざまな声

イザ!

 AIと故人を結びつけるプロジェクトは賛否が分かれている。昨年大みそかの第70回「NHK紅白歌合戦」で、美空ひばりさんの歌声をAI技術と合成音声で再現して新曲を流したことについて、シンガー・ソングライターの山下達郎が「ひと言で申し上げると、冒涜です」と述べて議論を呼んだ。

 「ぱいどん」についても、ツイッターでは少数ながら「漫画の神様への冒涜」「(美空ひばりさんの例と同様に)禁忌だと思うよ」などの書き込みがあったが、新しい取り組みを見守る姿勢の人が多かったようだ。「ぱいどん」の後編の掲載に関しては3月19日に特設サイトで明らかになる予定。同誌は新人作家の「手塚治虫AI」と本格連載を目指すとしている。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、涙の土下座もネット「今度こそ改心して」「信用できない」更生のキーパーソンは清恵(佐津川愛美)?

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月19日OA第95話あらすじ フォンターナを退職し開店準備に入った暢子(黒島結菜)、思い付いた店名は…

  4. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図