阿部兄妹V!一二三、大逆転五輪へ踏ん張った 4月最終決戦へ/柔道

阿部兄妹V!一二三、大逆転五輪へ踏ん張った 4月最終決戦へ/柔道
阿部兄妹V!一二三、大逆転五輪へ踏ん張った 4月最終決戦へ/柔道
その他の写真を見る (1/10枚)

 グランドスラム・デュッセルドルフ大会第1日(21日、ドイツ・デュッセルドルフ)2020年東京五輪代表選考会の1つ。開幕し、男子66キロ級で一昨年まで2年連続世界一の阿部一二三(ひふみ、22)=日体大=が決勝でジョージア選手に一本勝ちし、優勝。土壇場で執念を見せ、五輪代表争いで1番手の世界王者、丸山城志郎(26)=ミキハウス=に並んだ。最終選考会となる4月の全日本選抜体重別選手権(4、5日、福岡国際センター)を制し、大逆転で五輪出場を決める。

 ライン川が流れるドイツ西部のデュッセルドルフで勝ちどきをあげた。男子66キロ級の決勝。阿部一は海外勢を圧倒する体幹の強さを武器に大腰で相手を沈めた。負けられない状況で6試合を勝ち抜き、強さを示した。

 「優勝できたことは良かったが、全然満足していない。もっといいパフォーマンスができる」

 負けたら東京五輪への扉が閉ざされる土俵際から押し返した。序盤戦に左手親指を負傷するアクシデントに見舞われた。自然体を心掛けたというが、プレッシャーからか守りに入る場面もあった。準決勝では先に指導2を受けるピンチに立たされたが、延長の末、移り腰で辛くも制した。

 逆境の連続を救ったのが、同じ日体大に通う3学年下の妹・詩(うた、19)の存在だった。自身の決勝前、女子52キロ級で妹が優勝する姿を見届け「兄としても負けられない。燃えた」と奮い立った。決勝は2分1秒に大内刈りで技ありを奪い、その後も攻撃の手を緩めず、残り40秒で大腰を決めて一本勝ちした。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信