阿部兄妹が準決勝に進出 柔道GS、高藤、渡名喜も

男子66キロ級4回戦でアゼルバイジャン選手(左)に勝利した阿部一二三=デュッセルドルフ(共同)
男子66キロ級4回戦でアゼルバイジャン選手(左)に勝利した阿部一二三=デュッセルドルフ(共同)

 柔道の東京五輪代表選考会の一つ、グランドスラム・デュッセルドルフ大会第1日は21日、ドイツのデュッセルドルフで男女計5階級が行われ、男子66キロ級で一昨年まで2年連続世界一の阿部一二三(日体大)は初戦の2回戦から4試合を順当に制し、準決勝に進出した。

 男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)、女子52キロ級の阿部詩(日体大)、同48キロ級の渡名喜風南(パーク24)はいずれも初戦から3試合全て一本勝ちで準決勝に進んだ。

 今大会は3日間で、日本は代表争いの1番手が主に出場。結果次第では27日の全日本柔道連盟強化委員会で五輪代表が複数決まる可能性がある。(共同)

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  4. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も