文田「試合展開は収穫」 レスリングのアジア選手権Vから帰国

 レスリングで男子グレコローマンスタイル60キロ級東京五輪代表の文田健一郎(ミキハウス)が21日、3年ぶりに優勝したアジア選手権(ニューデリー)から成田空港に帰国し、「自分が思うようにコントロールして試合を展開できたのは収穫」と手応えを口にした。

 昨年の世界選手権覇者として臨んだ文田は全3試合を無失点で貫禄勝ちした。ただ、得意の投げ技への相手の対策は上回れず、「全く組ませてくれなかった。そこでもう一つ取り切る力が身に付けられていない」と反省。今後に向け、「もう少し他の選手の技術も見ないといけない。視野を広げていきたい」と海外選手の研究に意欲を示した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害