レスリング五輪代表の文田がアジア選手権へ、「やってきたことを出す」

アジア選手権出発を前に、マスク姿で取材に応じるレスリング東京五輪代表の文田健一郎=15日午前、成田空港
アジア選手権出発を前に、マスク姿で取材に応じるレスリング東京五輪代表の文田健一郎=15日午前、成田空港

 レスリングで男子グレコローマンスタイル60キロ級東京五輪代表の文田健一郎(ミキハウス)が15日、代表決定後初の実戦となるアジア選手権(18日開幕・ニューデリー)への出発前に成田空港で取材に応じ「(優勝した昨年9月の)世界選手権が終わってから五輪に向けてやってきたことを出すことをすごく意識している」と意気込みを口にした。

 新型コロナウイルスによる肺炎の影響で出場を回避した他国選手もいるが「あまり左右されずに自分のやるべきことをやる」とマスク姿できっぱり。昨年のアジア選手権は敗者復活戦を勝ち上がっての銅メダルにとどまっただけに「前回すごく悔しい思いをしたので、それを取り返す気持ちの方が大きい」と雪辱を期した。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…