比嘉、再起戦TKO勝利 計量失敗の元世界王者

 世界戦での計量失敗によるボクサーライセンス無期限停止処分が昨秋に解けた元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が13日、東京・後楽園ホールでノンタイトル8回戦に臨み、ジェイソン・ブエナオブラ(フィリピン)を6回2分25秒TKOで下し、再起戦を飾った。

 24歳の比嘉は2018年4月以来の試合。フライ級時代より2階級余り重い119ポンド(約53・9キロ)以下の契約体重で闘った。6回にボディー攻撃で最初のダウンを奪い、連打で倒すとレフェリーが試合を止めた。「世界チャンピオンになる気持ちが薄れていたが、これだけできたのは応援してくれたみんなのおかげ」と話した。戦績は17戦16勝(16KO)1敗。

 17年5月に世界王座獲得。日本タイの15戦連続KO勝利をマークしたが、18年4月の体重超過により世界王座を剥奪された。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」ハワイで成功、3児の母…金吾(渡辺大知)と早苗(高田夏帆)の近況に視聴者興味津々も「賢吉は?」

  2. 残り2話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月29日OA第124話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の体調に異変が…

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗