吉野、13日V5戦勝って米進出 7戦連続KO勝ち中/BOX

吉野、13日V5戦勝って米進出 7戦連続KO勝ち中/BOX
吉野、13日V5戦勝って米進出 7戦連続KO勝ち中/BOX
その他の写真を見る (1/2枚)

 プロボクシングの日本ライト級王者、吉野修一郎(28)=三迫=が5度目の防衛戦(13日、東京・後楽園ホール)で、同級1位の富岡樹(22)=REBOOT・IBA=の挑戦を受ける。同じ興行では元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=が、1年10カ月ぶりの復帰戦を行う。

 吉野の辞書に「油断」という2文字は見当たらない。

 「勝って当たり前と言われるのはすごくうれしいが、勝負の世界は何が起こるか分からないのでベストを尽くす」

 7戦連続KO勝ち中。強さ故に対戦相手探しに苦労するが、「僕とぜひやりたいと言ってくれた」という日本王座初挑戦の富岡の前に、大きな壁として立ちはだかる。

 1月には2度、元世界3階級制覇王者のホルヘ・リナレス(34)=ベネズエラ、帝拳=とスパーリングを行い「自分の甘い所を攻撃してくるので本当に勉強になっている」。現在の世界ランクはWBOで13位、WBCで15位。「勝って米国で試合をやりたい。世界ランカーと」。足踏みするわけにはいかない。 (尾崎陽介)

  1. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. 川口春奈主演「silent」Snow Man目黒蓮の迫真の演技に視聴者号泣「すごいドラマ」「毎週泣く自信ある」

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も