小平、高木美らを選出 スピードスケートの後半戦国際大会代表

 代表選考レースの女子1000メートルで1位の小平奈緒=エムウエーブ
 代表選考レースの女子1000メートルで1位の小平奈緒=エムウエーブ

日本スケート連盟は29日、スピードスケートの今季後半戦の国際大会代表を発表し、世界距離別選手権(来年2月・米ソルトレークシティー)は女子の小平奈緒(相沢病院)、高木美帆(日体大助手)、男子の新浜立也(高崎健康福祉大職)らが選ばれた。世界選手権(同2~3月・ノルウェー)は小平、高木美、新浜や男子の松井大和(日大)らを派遣する。

主要大会の代表は次の通り。

【世界距離別選手権】男子 新浜、松井、村上右磨(高堂建設)、山中大地(電算)小島良太(信州大)山田将矢、ウイリアムソン師円、土屋陸(以上日本電産サンキョー)小田卓朗(開発計画研究所)一戸誠太郎(ANA)土屋良輔(メモリード)▽女子 小平、高木美、辻麻希(開西病院)郷亜里砂(イヨテツク)高木菜那(日本電産サンキョー)佐藤綾乃(ANA)酒井寧子(富士急)

【世界選手権】スプリント男子 新浜、山中、松井▽オールラウンド男子 土屋陸、一戸、ウイリアムソン▽スプリント女子 小平、高木美、郷▽オールラウンド女子 高木菜、佐藤、酒井

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿