エンカーナシオンがホワイトソックスへ 1年13億円

 米大リーグのホワイトソックスが、ヤンキースからフリーエージェントになった通算414本塁打の強打者エンカーナシオンと1200万ドル(約13億1000万円)の1年契約で合意したと25日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えた。2021年は球団が選択権を持つ。

 36歳のエンカーナシオンは今季マリナーズとヤンキースで計109試合に出場し、打率2割4分4厘、34本塁打、86打点だった。(共同)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. ライジングサン、Vaundy欠場→代打・藤井風にファン胸熱「頼り甲斐あるアニキ」「ファン層を理解した上での代打」

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害