インフル予防、前倒し協議 相撲協会、感染者続出で

 十両以上の関取で構成される力士会が25日、東京・両国国技館で開かれ、冬巡業でインフルエンザ感染者が続出したことを受け、日本相撲協会の尾車事業部長(元大関琴風)も参加して予防接種の実施時期の前倒しを協議した。冬巡業に参加した力士は従来、巡業終了後に受けていた。

 15日まで行われた冬巡業ではインフルエンザが流行し離脱者が相次いだ。さらに、感染した十両貴源治を取組に参加させたことで、相撲協会の対応が問題視されていた。

 力士会会長の横綱鶴竜は「冬巡業に出る前に予防できるようにと話をした」と語り、尾車事業部長は「できるものは早めにしたい」との意向を示した。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害