沢尻被告、1月31日初公判 麻薬取締法違反の罪

沢尻エリカ被告(蔵賢斗撮影)
沢尻エリカ被告(蔵賢斗撮影)

 東京地裁は23日、自宅マンションで合成麻薬MDMAなどを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優の沢尻エリカ被告(33)の初公判を来年1月31日に開くと決めた。多数の傍聴希望者が見込まれるため、日比谷公園で傍聴整理券が交付される見通し。

 沢尻被告は11月に警視庁に逮捕され、東京地検が12月6日に起訴。被告は保証金500万円を納付して同日、保釈された。

 起訴状によると、11月16日に東京都目黒区の自宅マンションで、カプセルに入ったMDMAを含む粉末約0・19グラム、LSDを含む紙片約0・08グラムと液体約0・6グラムを所持したとしている。

 沢尻被告と共同してMDMAを所持したとして逮捕された知人のファッションデザイナーの男性は処分保留で釈放され、その後に不起訴となった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ