カイケル、ホワイトソックスと合意

 米大リーグのブレーブスからフリーエージェントになった先発左腕カイケルがホワイトソックスと3年総額5550万ドル(約60億5千万円)で合意したと21日、大リーグ公式サイトが伝えた。4年に契約延長される選択権が付く。

 カイケルはアストロズ時代の2015年にサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝き、17年にワールドシリーズ制覇を経験。今季は19試合で8勝8敗、防御率3・75だった。(共同)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP